姉妹で老人ホームに入居を希望する人が増えてる?

投稿者: | 2018年12月5日

最近夫婦部屋のある有料老人ホームで急激に需要が増えているのが「姉妹で有料老人ホームに入りたい」という希望です。

姉妹でいつまでもすごしたい、お互い助け合って老後も生活したいという人が多いそうです。

実は私の実家の祖母も老人ホームではないのですが80歳を超えた今でも姉妹で一緒に暮らしています。

女性同士の場合、血がつながってるとはいえ成人した人と一緒に住んでもそこまで抵抗がないようです。

そこで最近では有料老人ホームでもこのニーズに合わせて姉妹でも住める部屋を提供してる有料老人ホームが増えています。

姉妹や兄弟でも夫婦部屋があれば入居可

ここで問題は姉妹で老人ホームに入居、それも同室入居は可能か?ということですがこれは夫婦部屋のある有料老人ホームなどであれば入居は可能だそうです。

なので夫婦で住む部屋を用意してる有料老人ホームであれば姉妹で一緒に老後を過ごすことができるということです。

不思議なことに兄弟はない

こうなると当然「兄弟で有料老人ホームに入りたいという希望もあるのでは・・・?」と考えてしまうのですが、実は兄弟で有料老人ホームに入りたいという人はほとんどいないそうです。

実際にいろいろな老人ホームの担当者の方とお話していますが姉妹はたまにあるけど兄弟で一緒に(同室)入居を希望する方はほとんどいないんだとか。

よほど仲のいい兄弟でもやはり男性の場合、同性と一緒に暮らすという感覚がないのかもしれませんが、同性同士で老後も住みたいと思うのはやはり女性の方が多いみたいですね。

かなり不思議な現象ですが、実際姉妹入居も可能とアピールしてる有料老人ホームはすこしづつ増えています。

また少しではありますが、親子で老人ホームに入りたいという人もいるそうです。

だたしこれもまた女性同士、つまり母親と娘さんが同室入居を希望するというケースだそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です