夫婦で入る有料老人ホームの選び方

投稿者: | 2018年11月28日

夫婦で介護施設に入る場合、いろいろな点を考慮しなければいけません。

特に単に二人部屋があるからということだけではなく、その有料老人ホーム自体が二人にとって快適かどうかを見ておかないといけません。

有料老人ホームは一度入居すると、もし合わない場合に契約内容によっては莫大な費用が掛かってしまうことがあります。

なので有料老人ホームを選ぶ場合に必ずやらなければいけないのはまずは

・資料請求

・見学

の二つを必ず行いましょう。

電話より資料請求をしてパンフレットにかかれてることなどをしっかり見ましょう。

契約内容などが書かれてる場合もあるのでそういった細かい部分も入居前に目を通しておきましょう。

そして何より大事なのは施設の見学です。

これをせずに有料老人ホームを選ぶなんてギャンブルのようなもの。

終の棲家は天国でなければいけません。

とはいえその有料老人ホームや介護施設がどんなところなのかは一日見学した程度ではわかりません。

何度か通うのも大事ですがその際のいい有料老人ホームなのかどうか確認すべき項目をいかにまとめました。

施設の雰囲気

これは最も大事ですよね。

その施設が暗い雰囲気なのか入居者の雰囲気はどうなのか?というのは確認すべきです。

できればほかの入居者の方と会話してみるのもいいですね。

そして意外と大事なのはスタッフの雰囲気です。

丁寧にあいさつなどはしてるかどうかはもちろん、スタッフが明るいかどうか、ストレスをためていないか?など対応やちらちらとほかの入居者への対応などもしっかり見ておくべきです。

また入居するパートナーがその施設の雰囲気がよさそうかどうかも確認しましょう。

夫婦で入居するわけですからかならず夫婦で確認すべきなのです。

食事

これも大事ですね。介護施設に入る方の一番の楽しみは食事ともいわれています。

食事は活力のもとであり、健康食であるかどうかはもちろん、毎日どんな料理が出されてるかも確認しましょう。

献立などをしっかり確認するのも大事ですね。

また施設によっては食費をプラスアルファ多めに支払うことで食事のグレードアップすることができる場所もあります(私の両親が入ってる有料老人ホームもそういうシステムなんです)

これって入居者にとっては「たまの贅沢」ということで結構うれしいことらしいのでこういったサービスがあるといいですね。

いずれにせよ食事に気を使ってる介護施設はそれ以外もしっかり気配りができてることが多いので食事については必ずチェックしておきましょう。

レクリエーションやイベントの有無

レクリエーションやイベントが多い介護施設はよく写真などを張り出しています。

春は桜見、夏はバーベキュー、秋は紅葉狩りなど施設によって様々なイベントを開催してるところも多くあります。

イベントやレクリエーションは入居者の楽しみの一つであり、毎日を快適にすごすために必要なことです。

有料老人ホームn入居してやりたいことがなくなってしまったりしないようにレクリエーションやイベントの多さはよくチェックしておくべきでしょう。

こういうイベントに自信のある有料老人ホームなどはよくそのイベントの写真を張り出してることが多いのでもしあればその辺についてもしっかりチェックしてみましょう。

まとめ

このように夫婦で入居するかしないかに限らず有料老人ホームに入る場合はこのようにいろいろなことをチェックしておくべきです。

先ほども少し書きましたが終の棲家である老人ホームの選び方はとても重要な要素です。

面倒かもしれませんがスタッフなどもしっかり話したり、実際の入居者とも会話してみるのもいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です